So-net無料ブログ作成
ツーリング ブログトップ
前の10件 | -

ショート・ショート [ツーリング]

晴れの休日。

当然ながら走りたいのは、山々なんですが・・・( ̄^ ̄) 

オイラっちには男手がオイラだけ。 

したがって、力仕事や機械を使う雑用はオイラが担当なんだね (どこのご家庭でも一緒かな)

所用を済ませ、空をふと見上げると、夕刻の時間。今日は一日快晴だったね~

自宅近くから見る阿蘇R.jpg

近くの農道を快走しました! (*´∀`*) 

阿蘇の夕日R.jpg

阿蘇が間近に見える所に住んでるとは・・・バイク野郎には羨ましいでしょ? 

夕日に照らされ、この日の阿蘇は実に綺麗でしたぁ 

夕日の阿蘇とR1R.jpg

1時間のショート・ショートツーリング。

R1のご機嫌サウンドと共に綺麗な夕日に照らされてる阿蘇を眺め、心洗われる

夕刻のひとときでした。

 


ラスト・ツーリング [ツーリング]

ラストツーリング・・・と言ってもバイクを降りるんじゃありません(~_~;) 

去年、忙しくてなかなかアップ出来なかった「2012ラストラン」のお話である。

IMG_1372R.JPG IMG_1371R.JPG

王道のR57から大津へ、ミルクロードを駆け上がり、いつもの場所へ・・・。

二重峠付近は凍結や積雪はありません!

IMG_1373R.JPG

電波塔から先は所々凍結中です! (´ε`;) 車だと怖くないんですがね~

 

いつもの場所へアクセスしようと脇道に入ったら・・・あら・・・バリケード???

オフロードバイクなら脇から強引に行けるんですがオンロードバイクは素直に

手前で停車。 

IMG_1378R.JPG

歩きで絶景ポイントまで行けるんですが・・・ちょっと手前で手抜き撮影。

IMG_1382R.JPG

つららが・・・この日は寒かったぁ 二重峠で2°!ここは-2°です((((;゚Д゚))))

IMG_1380R.JPG IMG_1388R.JPG

兜岩展望所でホットコーヒーで休憩! バイクは勿論・・・オイラだけ(;´∀`)

車は結構いたんだけどなぁ (車の中でコーヒー飲んでる姿は羨ましい(笑))

IMG_1383R.JPG

IMG_1384R.JPG IMG_1386R.JPG

IMG_1385R.JPG

大好きな阿蘇も雪化粧! もっと間近で霧氷とか撮影したいんですが・・・独りだと

心が簡単に折れますね~無理は禁物だよ。

                  IMG_1390R.JPG

IMG_1394R.JPG

北山展望所でターン! 

これが、2012年のラストランでした。(コケないように車を先行させてのラストラン)

 

 

阿蘇に始まり、阿蘇で終わる2012年でした。

 


煉瓦煙突はカッコイイ!! [ツーリング]

ここ最近、まともにR1乗ってないなぁ (#゚Д゚)y-~~ 

生憎のお天気だが、エンジンのご機嫌伺う意味で「お散歩ツー」に出かけました。

お散歩ツーリングR.jpg

いつものように「菊池グリーンロード」を軽く攻めます!

所々ウエットの証、黒い路面が続きますね~昔のトラウマでコケたことあるもんで

イマイチ攻めきれません・・・タイヤはちゃんとグリップしてますが、メンタル面で

負けてんだなぁ~(・。・) 歳かな・・・。

お散歩ツーリング (1)R.jpg

中途半端ではあるが、バイクの運動も出来たし、ちょこっとバッテリーも元気になって

きたから帰宅の路に着きます。

二本の六角煙突が見えてきましたね~ 

 

泗水社製糸工場跡の煉瓦煙突

       お散歩ツーリング (9)R.jpg

泗水町福本に在する泗水社の二基の煉瓦造煙突は、長年同町を中心とする

菊池市一帯の製糸産業興隆のシンボルとして地域の人々に親しまれてきたそうな。

お散歩ツーリング (6)R.jpg お散歩ツーリング (5)R.jpg

お散歩ツーリング (8)R.jpg

製糸工業では繭から糸を繰り出す祭に大量の湯を必要としたが、これら二基の煙突

は、その湯を沸かすボイラーのための煙突だったんだね~この現代じゃオサレです

な・・・(-。-)y-゜゜゜

        お散歩ツーリング (4)R.jpg

              

いまじゃ鳩の住処となっています・・・。フンの爆弾攻撃から身を守りながらの撮影。

随分と前に閉鎖になった「孔子温泉」は今じゃ「老健施設」へとなってます。

お散歩ツーリング (2)R.jpg お散歩ツーリング (3)R.jpg

             お散歩ツーリング (7)R.jpg

二本とも、大正時代の建造物だそうです!

お散歩ツーリング (10)R.jpg

泗水社製糸工場跡の煉瓦煙突は少しづつではありますが傷んできてます・・・。

この二本の煙突は是非とも後世まで残したい遺構ですね~(*'▽'*)♪ 

 


2012 紅葉(龍門ダム) [ツーリング]

師走・・・。諸説色々あるが、忙しくて師匠も走ると言ういわれる12月の昨今、如何

お過ごしでしょうか?

もう紅葉ツーリングも走り倒した感じがありますが、ラストはここでしょう・・・。

龍門ダム-10R.jpg

「龍門ダム」

龍門ダムR.jpg

もうすっかり落ち葉になってるモミジも、また綺麗ですなぁ

龍門ダム-7R.jpg

龍門ダム-6R.jpg 龍門ダム-5R.jpg

まぁ今年は色々と走りました・・・( ´∀`)

定番なスポットからマニアックなスポットまで、ガッツリ走り倒しましたね~

「龍門ダム」って、紅葉時期からすこしばかり遅れ気味で見頃になるんですが、今年

はイッキに寒くなって見逃しました・・・(~_~;)

龍門ダム-9R.jpg

龍門ダム-8R.jpg 龍門ダム-11R.JPG

龍門ダム-3R.jpg

バッテリー充電走行にモッテコイの場所!龍門ダム。 

この日も快晴で気持ち良かった (´▽`) この景色はホノボノしてていいでしょ? 

龍門ダム-4R.jpg

龍門ダム-2R.jpg

色とりどりのモミジ・・・こうやって落ち葉を見てみるとカラフルで綺麗だ。

終秋R.jpg

2012年の紅葉ツーリングは、龍門ダム紅葉でオシマイ・・・。

また来年も愛機R1で素晴らしいい紅葉が見れたらいいなぁ o(^O^*)o  

 


寒波・・・。 [ツーリング]

仕事が忙しくなり、休みが不規則で2週間ぶりのバイクライフ! 

ここはやはり「阿蘇」でしょう(*´∀`*) それじゃ~行ってみましょう(゜-^*)/

天空の道-6R.JPG

今期一番の寒波!! 阿蘇は氷点下との予報でしたが、このお天気・・・大丈夫だな。

遅めの出発で、路面と身体がポカポカになってからのスタート!実に気持ち良い。

 

天空の道-5R.jpg

いつもの「天空の道」

二重峠あたりで、温度計が4°・・・(((゜Д゜;))) 大丈夫かな?とおもいたどり着い

たが・・・ここはやはり寒い。

天空の道-3R.jpg 天空の道-4R.jpg

この場所も、すっかり黄金色 (#゚Д゚)y-~~ 

天空の道-2R.jpg

自転車乗りのお方達も、暫し休憩されていましたよ。

体動かすので暖かいと思いきや、下りは寒いとの事。やはり防寒着は薄目でした。

大観峰R.jpg

そのまま大観峰まで行き、ホットコーヒーで心と体を癒します。

大観峰は恐らく、0°だったでしょう・・・(;゚Д゚)! かなり風も冷たく日陰は寒い!

こんな寒波でもバイクバカがいました(笑) 

              大観峰-2R.jpg

ミックジャガー似のナイスなおじ様(笑) 同郷のバイク乗りとの事で暫し談笑。

ベリックのブーツがお揃いだ(*´∀`*) 

天空の道R.jpg

今からの「阿蘇」は雪化粧が綺麗でオイラも好きなんですが、バイク野郎には辛い

季節(´ε`;) 雪化粧の綺麗な阿蘇を紹介出来たら良いですね~


2012 紅葉(マゼノ) [ツーリング]

2012年の紅葉ツーリングも、いよいよ大詰め。

随分前に、バッテリー充電目的で走った「マゼノミステリーロード」の紅葉だ。

北山展望所 (2)R.JPG

北山展望所は4° (;゚Д゚)! バイク乗りには辛い季節だが、今年も負けないように

ガンガン走りますよ~ (しかし・・・どんどん歳をとると億劫になってくるんだよね)

北山展望所 (1)R.JPG

北山展望所R.JPG

暫し、曇り空の「涅槃像」を眺め一服(-。-)y-゜゜゜

ここから直進でマゼノの道だ。 ガロロロロッがロロロロ~ 

          マゼノミステリーロード紅葉 (1)R.jpg

マゼノミステリーロード紅葉R.jpg

マゼノロードの丁度、中間あたり「甲ノ瀬キャンプ村」に到着。

マゼノミステリーロード紅葉 (2)R.jpg

もうキャンプシーズンも終わり静けさだけが残り、なんだか寂しい雰囲気が漂います

キャンプ大好き人間だけど、最近はテント張ってないなぁ カブでキャンプしたい!!

(独りは嫌だけど・・・誰かお付き合いしてください・・・ペコリ)

マゼノミステリーロード紅葉 (3)R.jpg

暫く進むと「マゼノ橋」に到着。

ここの紅葉は、大自然へ人間が作った橋と道路・・・その造形美と言いますでしょう

か?コントラストが綺麗でした。

マゼノミステリーロード紅葉 (4)R.jpg

その先にある「押戸石橋」の辺りも絶妙な渓谷とコントラストがいい雰囲気を醸し出

していました。ん~落ち着くな。

マゼノミステリーロード紅葉 (5)R.jpg

マゼノの紅葉は全体的には「茶色」なんだか、除草剤をぶっかけた感じにみえます。

やはり紅葉は、緑・赤・黄色・茶色と色とりどりのコントラストが綺麗ですね。

 

 


2012 紅葉(深耶馬溪) [ツーリング]

紅葉のシーズンもピークを迎えてます・・・。

ココ耶馬渓は県外各地から、または海外からも紅葉見たさに人々が集まる

人気スポットで有名な事はご存じですよね? ( -。-)y-~~~ 

 

深耶馬溪の中でも一番の景勝地である「一目八景(ひとめはっけい)」

IMG_1142R.jpg IMG_1141R.jpg

IMG_1144R.jpg

オイラも早速行ってまいりました。 

モミジのトンネルを抜けると・・・岩肌と色とりどりの紅葉絶景が広がります。

IMG_1156R.jpg

駐車場は一番近いところで満車状態! バイクは隅っこに無理やり停車です。

IMG_1146R.jpg

バイクを降り、テクテクと歩いて展望所へ向かいましょう  o(^O^*)o

この時期はお店も繁忙期ですから、店主はじめ皆さん気合が入ってます。

 

深耶馬溪は耶馬渓一番の景勝地である「一目八景」があるところである。

一目八景とは・・・?

海望嶺、仙人ヶ岩、嘯猿山、夫婦岩、郡猿山、烏帽子岩、雄鹿長尾嶺、鷲の巣山の

8つの景色を一目で見ることができるので「一目八景」と呼ばれているんだよ。

IMG_1151R.jpg

IMG_1152R.jpg

       IMG_1154R.jpg

周りは黒山の人集・・・(⌒~⌒ι)  ババ&ジジが思い思いに写真を撮りまくってる

中、なるべく人が入らないように構図を決めてオイラもパシャパシャ(*´∀`)

 

ナフタリン臭くなってきたので次の絶景ポイントへ行ってみましょう(笑)

IMG_1166R.jpg

IMG_1167R.jpg

耶馬渓は3市7町1村の広範囲に及び、それぞれの特色により代表的景観として

六十六景が指定され、この「立羽田の景」は、玖珠町内で、立羽田の景のほかに

十六の景が指定されています。 オイラがすきな景観の一つだよ。

立羽田の景は天に向かって突き通すように起立する岩峰とその岩脚に点在する民

家や田園風景がうまく調和し、ほのぼのしますね~( ̄~ ̄)

 

IMG_1165R.jpg

鶴が原R.jpg

立羽田の景から600mほど南に鶴ヶ原のがあります。 ここもオイラの好きな景観

の一つだ!毎年訪れてる。

池を取り囲むように立つ溶結凝灰岩の岩石は風化が進み、大きな柱状節理の角が

とれ、丸みを帯びた石柱や岩峰が林立する景趣は雄大で、湖畔のアカマツとともに

静かな池面に倒映し美観を呈する場所なんだ!

隠れたポイントではあったが時期になると人が入れ替わり立ち代りで人気な様です

ね~ まるで日本庭園のような落ち着きがあります。 

 

紅葉ピークなので、取り急ぎご報告まで・・・m(__)m

紅葉ツーはまだまだ続くよ~ p(^ー^)q


2012紅葉(魔林峡~猿飛千壷峡) [ツーリング]

やまくに案山子ワールドを堪能し、福岡県は英彦山方面へ進んでいくと・・・

魔林峡 (1)R.jpg

この「魔林峡」なる景勝地があるんですよ、ちょいと一休みしましょう(^▽^)

       魔林峡 (5)R.jpg

              魔林峡 (9)R.jpg 

魔林峡 (4)R.JPG

魔林峡 (2)R.jpg

魔林峡 (7)R.jpg

朽安山岩の川底に生じた連続する多くの甌穴が発達して巨大になり、甌穴間の障

壁がとれたためにできた造形です。

峡谷ゆえに大雨になると濁流がせり上がり、ごう音をたてて流れ、人を寄せつけな

い怖い川に変貌する怖い渓谷なのだ(;゚Д゚)! ミニ高千穂峡って感じもするなぁ

でも肝心の甌穴群を写真に収めてないところが・・・バイク馬鹿(今時期は紅葉バカ)

なんですがね・・(;´∀`) 

猿飛千壷峡 (5)R.jpg 猿飛千壷峡 (6)R.JPG

猿飛千壷峡 (1)R.jpg

魔林峡から約1.5キロ程進んでいくと「猿飛甌穴群」が姿を現す。

猿飛千壷峡 (2)R.jpg 猿飛千壷峡 (4)R.jpg

大小数百の甌穴から成る甌穴群で、全長約2kmにわたって続いており、

このうち上流の約0.5kmが国の天然記念物に指定されている。

現在も水が流れる河床にあるものもあるが、多くは河岸の段状部にあり、甌穴群が

長い年月にわたる浸食作用によって形成されたことを物語っている。甌穴の形が美

しいことも、天然記念物に指定された理由のひとつに挙げられている。

猿飛甌穴群R.JPG

あっ・・・ココにも案山子がいるよヽ( ゚д゚ )ノ   


2012 紅葉(中津江村) [ツーリング]

中津江-3R.jpg

大分県中津江村に来とります・・・。

なかつえむら???そーです!2002年FIFAワールドカップのカメルーン代表の

キャプ地として有名になった村です。 ん~山奥の小さな村だけど・・・こんな綺麗な

紅葉が見れるんですよ~(*´∀`*) 

中津江-4R.jpg

中津江-6R.jpg

中津江-5R.jpg

水面に映る紅葉を期待してたんですが・・・この日は風が強かったせいか(~_~;)

波打ってます。 

中津江R.jpg

中津江-2R.jpg

菊池市内からだと、杖立や大分県日田への通り道的な存在の村ですが・・・

ちょっと一休みして紅葉を眺めてみませんか。

 


2012 紅葉(高千穂峡) [ツーリング]

11月の上旬、ぶらり高千穂に来とります。

高千穂-1R.jpg

平日は車も少ないのでマイペースで走れる喜びを感じつつ、ブラリ旅である。

高千穂R.jpg 高千穂-2R.jpg

高千穂峡R.jpg

いつ見ても、すごい渓谷だなぁ 岩肌といい綺麗な水といい落ち着く場所の一つでも

ある、高千穂峡。神々の恵みを感謝し暫し堪能。(*´∀`*) 

高千穂-3R.jpg

高千穂-7R.jpg

高千穂峡入口で、バイクは左、車は右と振り分けられて素直に左へ進むと、

茶屋とか貸しボートとかレストランとかあるスペースの脇、砂利駐車場へと誘導され

た。が、修学旅行生がウジャウジャ・・・特に!中坊男子が危険な香りを醸し出して

いたので愛機を守る為に(笑)ターンし右へと進み停車した。

高千穂-4R.jpg

窪みに入った小石により削られた甌穴(おうけつ)など眺めてると現れた!

高千穂-6R.jpg

       高千穂-5R.jpg

新旧3つの橋が架かる絶景をパチリ!ヽ(´Д`;)ノ

 

大正時代に、手前の「神橋」が完成! 石橋だよ・・・。

高千穂-8R.jpg 高千穂-9R.jpg

昭和の高度成長期に「高千穂大橋」が完成! 鉄製だよ・・・。

高千穂-10R.jpg

平成になって、「神都高千穂大橋」が完成! 鉄筋コンクリート製だよ・・・。

 

素材も材料も、三者三様だね! 

高千穂-11R.jpg

高千穂-12R.jpg

高千穂峡の紅葉は中旬頃が見頃かな? 

 




 


前の10件 | - ツーリング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。