So-net無料ブログ作成

カブオイル [カブ110]

カブ号で通勤して早いものでもう2000キロ弱走破。

スタートからガンガン走らせるので当然ながらオイルの消費も半端ない訳で・・・。

R1は3000キロでオイル交換ですが、我が通勤快速車は2000キロでオイル交換

なのです。(;´∀`) 

神山M (2)R.jpg

仕事帰りに立ち寄った「神山モータース」

他所で買ったバイクですが快く交換に応じてくれました。 

神山M (1)R.jpg

交換の間、レプソルカラーのCBR250Rでも眺めています!

跨るのは遠慮したんですが、ハンドルの位置が高っ!車体軽っ!

でも、いいカラーだなぁ レプソルカラーってホンダのイメージ着いたね・・・。

(オイラの中じゃロスマンズカラーだけど)

              神山MR.jpg

モンキーの限定版も可愛くちょこんと鎮座してましたよ~ 

 

そうこうしてたら交換終了! 1500円!安っ(*´∀`*) 

我がカブ号はオンとオフしかありません!スタートしてからガンガン走らせ平均65

キロで走行して、車とほとんど並走です。(最高速度は85キロ)

ブンブン回せるって面白い(=^▽^=)ですよ。


グリップガード! [カブ110]

本格的な冬に備えて「ハンドルカバー」を購入したことは先だっての日記で

ご紹介した通りですが、イザ装着し走ってみて感じたことは・・・

邪魔!! (笑) http://asukapopkin.blog.so-net.ne.jp/2012-10-25-1 ←当時のブログ

IMG_1234R.JPG

何かいいアイテムはないかと物色していたらヤフオクで激安ゲット! 

その名も「グリップガード」 

要は、直接お手てに風が当たらなきゃ寒さも半減するでしょうが・・・との考えで

探してました。

IMG_1235R.JPG

デイトナの汎用キット。 (ハンドルミラー8m用をワザと激安ゲット)

カブ号はハンドルミラーの受けが10mなのでちょこっと大きくします。

IMG_1238R.JPG

超~忙しい「有名デザイナー」にちょこっとお頼みし加工して取り付けです。

IMG_1240R.JPG

こんな感じでミラーの受けの部分で共締で固定します。

角度を調整し・・・

 IMG_1242R.JPG

set on! どーですか? イケてるでしょう??? (*´∀`*) 

狙いでノーマルABS樹脂を激安ゲットです・・・ん~トータル感出てますね~

IMG_1241R.JPG

実際走ってみると邪魔にもなんないし良い感じ!! ミラーにメットを置けないのが

難点ですが、コレで寒さと雨にも負けずに通勤快速!出来そうです( ´∀`) 


レーシンググローブ・・・ [カブ110]

今朝は冷え込んでたなぁ 毎朝の通勤が億劫になってきた今日この頃ですが・・・

いかがお過ごしでしょうか? 

スーパーカブ号での通勤も早1ヶ月になろうかとしてます・・・(#゚Д゚)y-~~ 

燃費は、最初こそリッター60kmでしたが、今のところ、平均でリッター50kmです。

平均速度60kmでトコトコ通勤中! (イザっ!という時はガンガン走らせますぜ~)

 

タフで力強さは中華製でも健在です(´∀`*) エンジンを限界まで回すって実に

面白い(ノ∀`)! カブだからってナメちゃ困るぜ~・・・。

IMG_0876R.JPG

そんな相棒と一緒に走るのに厳しい季節用にとグローブを新調いたしました。

レーシンググローブじゃありませんよ~(;´∀`) カブ号にしっくりくるでしょ?

ハンドルカバーと併用すれば「鬼に金棒」状態です・・・。 かかってこーい(゚Д゚)ノ

 

いままでR1での通勤はレーシンググローブ風のをチョイスして使ってました。

ふうのってのは、上の様なタイプじゃなく、ナックルガード付きのツーリンググローブ

で一見すると、レーシング的な要素も含んでるタイプを好んで使ってましたね~

よく解んないかもしれませんが(~_~;) 要するに、R1にはレーシンググローブ

がお似合いってことですよ・・・。

    アルパインスター レーシンググローブ GP PRO.jpg

Alpinestars  GP PROレーシンググローブ

今、一番欲しいグローブがコレ↑ クゥ~かっこいいぜ~(*'▽'*)♪  お値段が

お高いもんで・・・今は我慢!忍の一文字で日々精進してます・・・。

 

アルパインのレーシンググローブでカブに乗ってるのを見たら・・・メイン・ファースト

バイクに昇格したとお考え下さって結構ですよ~アハハハハ( ´∀`) では・・・また。


定番のヤママルトで決まり。 [カブ110]

本格的な寒さが来る前に準備しときたいものが「ハンドルカバー」なのである。

ご存知、定番にして至高の一品!ヤママルト(大久保製作所)のハンドルカバーです。

えっ?知らない???

YAMAMARUTO-2R.jpg

カブ乗りの間で絶大な支持を得ている定番商品ですよ~一度は見たことがあると思

います。(*´∀`*) 

        YAMAMARUTO.jpg

ゴールドの鏡面塗装がイカス一品です。

山に、丸の中にカタカナの「ト」 でヤママルトであーる。

 

オイラの街!熊本には「バイク用品屋」さんが2軒しかない・・・。

元バイクショップフタバ今はバイカーズと南海部品である・・・。

その南海部品にて購入。ヽ(´Д`;)ノ

  IMG_0749R.JPG

おもむろに袋を破り捨てると現れた! 

IMG_0751R.JPG

YAMAMARUTOのハンドルカバー! カブにはこれだね!(´∀`*) 

オートバイ用 防寒と記してあるが、1960年代に活躍してたようなバイクの絵の様

なバイクには似合わない。(-。-)y-゜゜゜R1はどんなに寒くてもカバーはつけないよ。

KABUR.jpg

プレスハンドル用でマチ部分もしっかりと取ってあるんですんなり装着! ただ・・・

この角目カブには加工が必要だ。 

ウインカーの部分は伸縮素材で穴があいてる状態で、丸ウインカーにすっぽりと

かぶせるタイプなんだな。

だから、迷わずブチッとカット! 付属してる紐でグルグル巻で完了! 

IMG_0832R.JPG

耐久性・防風性は勿論! 裏側にはボア付きで、まさにコタツ状態だ! 

これからの寒さが楽しみだぜ~ かかってこいっ! 冬将軍!(;`O´)o 

 



 


ヤマハ・メイトはミリタリーカスタム [カブ110]

ヤマハはメイトの製造以前からホンダ・カブ同様のアンダーボーンフレームによる

車両を製造していたが、1965年に発売されたモデルに MateU5D という車名を

つけたことにより、以降ヤマハのビジネス車両はメイトシリーズとして発展していくこ

とになった。

ホンダ・スーパーカブの競合車種だね。

ヤマハメイト.jpg

斎場に来られた会葬者のバイクなんだけどね・・・。  

ヤマハブルーのイカスバイクだなぁ この雰囲気は50年経っても輝き続けますね。

ヤマハメイト-2.jpg

アップハンドルのメイトは「タウンメイト90」だな(*´∀`*) 前後14インチタイヤを

採用、駆動伝達は一般的なチェーン ヤマハ好きなオイラには目に留まるバイク

だ! 

ヤマハメイト-4.jpg

80まで刻まれたメーター。この丸い形がいいね~ニュートラルのランプも

いい味出してます。 

カブのライバル的存在として位置し続けていたが、昨今のビジネス用オートバイの

需要減少や、自動車排出ガス規制強化などの要因により、2008年9月にメイトシリ

ーズ全車両の生産終了となった。

ヤマハメイト-3.jpg

おお~っ! 唯一カスタムしてあるところがコレ! アーモカン! 

アーモボックスとも言いますが、いわゆる、弾薬箱。 

アーモ ボックス.JPG アモ ボックス.jpg

こんな感じで蓋の裏にはパッキンで外気と隔離することができるスグレモノ。

アーモカンをサイドバッグ変わりに使ってるバイカーも沢山居てるけど、何故か

アンダーボーンフレームのバイクが似合うんだとオイラは思うんだ・・・どお?

 

このバイクの持ち主は、サバゲー好き?なのかな? (*^ω^*) 

 

 


兄貴・・・登場! [カブ110]

ホンダの公式サイトによれば、レッグシールドを装着した低床バックボーンフレーム

に、一定の4スト単気筒49cc~125ccエンジンを積み、14インチ以上のタイヤで

走せるバイクをカブと定義しているそうです。

その長男と言うべきカブが「タイホンダ・WAVE125i」だ。

兄貴~あ~にきィ~・・・待たせたなぁ (ー_ー)!!  (コント赤信号の登場シーン風)

タイホンダ・WAVE125i.jpg

ストトトトトと言うテンポの良いアイドリング音はカブ110より太くて低い。

タイホンダ・WAVE125i-2.jpg

変速はカブ同様、左足でシーソーペダルを操作する。つま先で踏んでシフトアップ、

つま先ですくい上げるか踵で踏んでシフトダウン。

     タイホンダ・WAVE125i-3.jpg

平地でアクセルを全開にすると、スタート直後はもっさりしてるが、その後は

グングン伸びて、最高速は115キロを刻んだとか・・・。 

タイホンダ・WAVE125i-4.jpg

速度計には1速35km/h、2速60km/h、3速90km/h、4速125km/hという

目盛りが刻まれている。

 

時期、通勤バイクの候補に入れとこう!


カブ号!お初な外輪山ツーリング [カブ110]

さて、2夜連続でお送りしてます・・・原付の旅(*´∀`*) 

外輪山をトコトコ走ってみましょう! 

      草むらだってへっちゃらR.jpg

牧場地区をトコトコ走ってると、素敵な入口が・・・ 当然入るでしょうヽ(´Д`;)ノ 

草と岩戸と砂利で悪路走行ですが・・・ここは得意の波状路走行でクリアっす。

牧場をひた走りR.jpg

牧場地区をグルグル回って真っ直ぐな道に出ました! 

草むらに入らなくても道なりに行けばこの道に出るんだけどね・・・それじゃ面白くな

いバイ(#゚Д゚)y-~~

鞍岳をバックにR.jpg

思わず寝転んでしまいたい平地は当然ながら敷地内進入禁止。 

ゴロゴロしたら気持ちいいでしょうね~ 

ガードレールがぐにゃりR.jpg

ワオッ! 水害でやられたと思われるガードレールが・・・見事にグニャリ。

水害の爪痕・・・。R.jpg

ヒルクライムだな(;゚Д゚)! トライアル車なら行けるかな? 無理だな(;´∀`)

 

ミルクロードに出て、トコトコ走ってあの場所へ・・・もう飽き飽きでしょうが

カブ号で来たのは初めてだから御愛嬌ですよ~(*´∀`*) 

カブで初めて天空の道R.jpg

進入禁止のパイロンを避けて進入! ちょっと霞んでいましたが綺麗な阿蘇です。

隼野郎も絶景を楽しんでいた模様。 

オイラはこの先を探検です!オフ車は行けるって聞いたもんで・・・

カブなら行けるでしょう!世界のカブですからね~世界一タフなバイク!それがカブ

天空の道降りてみる・・・コレはいけるR.jpg

来たな・・・へっちゃら~トコトコトコトコトコ 

トライアル車じゃないと無理R.jpg

はっ!(;゚Д゚)! 行けるのか??? 

トライアルの会場なのかここは・・・! 

行きたくなさそうなカブ号R.jpg

おっさん!行くの止めようぜっ! とでも言ってるかのようなので止めましょう。

下までは降りれないな・・・。R.jpg

岩場をクリアしたならば後は行けるようですが・・・無残な姿になったもんだ。

ここから見る、見上げる感じの涅槃像も絶景ですね~ こんな止まってみることなか

ったもんで再発見です! 

 

ターンしてミルクロード下りを初体験! カブの上りはストレスですが・・・下りは最高

ガンガン攻めます!鉄塔からのくだりはもうカブじゃないです! 最高な気分で

帰宅しました ε=(・д・`*)ハァ…シンド 

 

原付の旅! トコトコ走ってると再発見やいろんな絶景が見れて最高でした! 

次回の原付の旅「絶景の場所でお昼ご飯」の巻で再開しましょう! 

 


鞍岳!制覇っ [カブ110]

カブ号のコーナリングフィーリングもわかってきたので、ここらで一発!

林道デビューと行きましょう(*´∀`*) 2夜連続でお送りします・・・

林道散歩R.jpg

はいはい~いつものコースから鞍岳にアクセスしまっせ~ 遠くに見えるお山です。

この日はすごく良いお天気! 心ウキウキ(*'▽'*)♪

 

旭志村をのんびりトコトコ~狭い道もへっちゃらさぁ

あぜ道彼岸花R.jpg

お手本のような彼岸花群生地! 畑のあぜ道彼岸花ってよく似合うね~

畑に似合うものといえば・・・もう一つ!

マネキン?R.jpg

むむっ! 不気味(;゚Д゚)! 

理髪店のマネキン?R.jpg 

Tシャツのヨレヨレ感がイカスぜ~ でも・・・もっと可愛いい案山子を期待したいぜ

でも、この不気味さが・・・いいのか???

林道楽しいR.jpg

さてさて、林道の始まりだぁ 

ん~上り・・・進まね~( ´∀`) でも楽しい(≧∇≦*) トコトコ~ 

へっちゃら!R.jpg

おっ! 出たな! 

R1なら、とっくにターンして帰るこの道も・・・ドーンと行ってみよう! 汚れたって

平気さ・・・(#゚Д゚)y-~~ 

     ここは止めとこう・・・R.jpg

ちょっと脇道に、こんな素敵なロードが!ヽ(´Д`;)ノ いいね~ 

でも・・・林道初心者には次回の宿題だな。

こんなところも行けるのか?R.jpg

かぁーーーっ! いいね~ドキドキするロードだぜ ( ・∀・) イイネ!

たぶんに、水害で出来た砂利道でしょう! 

へっちゃらスイスイR.jpg

フン! ワザとアスファルトじゃない所を走ってみるぜ~ワイルドだろ~

ヒルクライム?R.jpg

うおっ! むむっ・・・やるなぁ ここは本格オフ車でトライだ!

(タダの崖崩れも立派な道だぜ~ワイルドだなぁ)

最高の朝!空気が美味しいR.jpg

時折、すごく景色がいい所が垣間見る事も、このツーリングの醍醐味! いつもの

コースじゃないからね~ ちょいと一服(^。^)y-.。o○ しますかね。

けしきがいいところでR.jpg

カブ号もちょっと休憩しましょう! キンキンキン・・・・・

この間、対向車はもちろん、追っ手もいないのでオイラだけのロード!林道だ。

なんともいい開放感! 仕事のこのなんか完全に忘れてる! それでいいのだ。

          涅槃像が見えてきたR.jpg

てっぺん付近に近づいたね~ ここから見る涅槃像も素敵だ! 

整備されてない公園で休憩R.jpg

カブ号だから、こんな所までグングン入っていけるので次回はここで独りバーベQだ

(・・・ちょっと独りは淋しいので・・・カップ麺から始めよう(=・ω・)ノ) 

テッペンで一息R.jpg

鞍岳・・・制覇っ! ヤッター(*´∀`*) 体力があるなら、ここから頂上まで行くけど

・・・帰れなくなるし遭難すると・・・やだから、徒歩じゃ・・・行きません(;´∀`) 

 

2夜連続でお送りする、林道デビュー旅。こんやはこれまで・・・またあした!


オレンジロードは甘い香り・・・。 [カブ110]

サシスセソコナツ ベイベー ダディデュデどこなつベイベー・・・・yes!!

ココココーココッコッコーーーーー 鼻歌交じりでオイラは金峰山をカブ号で攻めてい

ます!トコトコトコ~ 

                中華タイヤR.jpg

オール中国製の我がカブ号! 勿論!タイヤもだ・・・(#゚Д゚)y-~~ 

信頼性がイマイチ心配ですが、タイヤの食付き具合を試しましょうw

おとなりの国、中華人民共和国(通称、中国) 1949年に中国共産党によって建国

された社会主義国家! ここは、中国4千年の技術を信じてェェェ おりゃぁぁ

上りのコーナーは失速でストレス溜まります・・・で、立ち上がり重視にはパワーがな

さすぎなので、いかに失速せずクリア出来るのか??? おりゃぁぁぁぁぁぁぁ

 

パワーが完全にタイヤに負けています・・・(-。-)y-゜゜゜なかなかやるなチョンさん!

おりゃぁぁぁぁぁぁぁ ガリガリッ |゚Д゚))) ステップ擦りやがった・・・

う~ん・・・こりゃ普通に行こう! 

中華タイヤ(´ε` )R.jpg

トコトコカブにはちょうど良い食付きだぜ~ ふゥ~(;´Д`) 上りはライン取り重視

だな・・・まんま直線を目指して (^-^*)

夕日に照らされるカブR.jpg

会社帰りに遊んでいたら・・・こんな素敵な景色に出会えました (*'▽'*)♪ 

日没R.jpg

日没オレンジロードR.jpg

オレンジロードはほんのり甘い香りがして清々しい気持ちになりました!

ビッグバイクじゃそんな香りも気付かないで走っていたんでしょうね~(#゚Д゚)y-~~

オレンジロードの夕日R.jpg

秋の暮 夕焼け空と 甘香る・・・(バイク馬鹿) 


改めて、ガン見。 [カブ110]

カブ号が我が家に来て初めての休み。

改めて、じっくり見てみることにしよう(*´∀`*) 

スーパーカブ110R.jpg

オール中国製の角目スパーカブ110 勿論タイヤもだ!゚(゚´Д`゚)゚

IMG_0532R.JPG IMG_0530R.JPG

角目のライト系 クリアレンズのウインカーがなんとも今風??? 

IMG_0531R.JPG IMG_0529R.JPG

前後ドラムブレーキ! 止まれない(;゚Д゚)! 

マフラーが細っ!! R1のおケツと比べようもないバイ。 

IMG_0528R.JPG IMG_0527R.JPG

安心の?ヘルメットホルダー標準装備! 

ハイゼット小僧さんが作った「バイクショプ キラ」のショップステカ! 

IMG_0533R.JPG IMG_0535R.JPG

ご存知!カブ独特のシーソチェンジペダル。

カブのギアは、自動遠心クラッチと呼ばれるもので、複雑なクラッチ操作は不要

なのです・・・。アクセルを戻しギアをガチャンと踏み込んで操作するのである。

因みにこのカブは、前のペダルでN→1→2→3→4 とシフトアップ

完全に止まってもう一回踏み込むとNとなるロータリー式でもあるのだ!

(走行中はならないよ)

シフトダウンは後ろのペダルで上記の逆になるのだ。ペダルを踏み込んでる時は

クラッチが切れてる状態なのでシフトダウン時には一回アクセルを煽って繋ぐと

スムーズに減速でき、決まったら爽快!

メーターがまだ2千キロ台だね・・・燃費は61キロ/1ℓ (R1は13キロΣ(゚д゚lll)

スーパーカブ110.jpg-2R.jpg

スーパーカブ110-3R.jpg

スタイルR.jpg

リアボックスを後ろギリで取り付けてるのには、二人乗りが出来る為の技です。

社外品のリアシートを装着すれば、ほのぼの二人乗りができます(*´∀`*)

カブと俺R.jpg

ライディングポジションはこんな感じです。体がデカイから小さく見えますね~

 

因みに、最高速は85キロでした(;´∀`) トコトコ走行がお似合いだね。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。